ドラマ

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!7話のネタバレ感想・8話あらすじ紹介

今回は2月7日(日)に放送したキミセカ第4話のネタバレ・感想と5話のあらすじを追記しました。

2021年1月17日(日)!ついに日本史上初めての連続ゾンビ系ドラマが始まりました。

その名は「君と世界が終わる日に」! 通称「キミセカ」!

この記事はキミセカの各話ごとに「あらすじ」「ネタバレ」「感想」を紹介していきます。

ゾンビ系が好きな方や恋愛ドラマが好きな方は、少し違うジャンルのこのドラマをどうぞお楽しみ下さい!

 

広告

君と世界が終わる日に(キミセカ)の全体の「あらすじ」

 

<<超絶怖い! 噛まれたら即終わりのサバイバルゲーム!>>

 

「緊急速報をお伝えします。」

「現在、暴徒化した集団による暴行・傷害事件が三浦半島各地で多数目撃されています。
襲われた被害者はいずれも同様の暴徒化が確認されており、混乱に歯止めが効かない状況になっています。
付近住民の皆さんは戸締りをして、決して自宅から出ることのないようお願いいたします。
繰り返します——— 」

 

恋人の来美(中条あやみ)にプロポーズをしようとした日、自動車整備工の間宮響(竹内涼真)は通勤中にトンネルの天井が落ちてきて閉じ込められてしまった。

数日後トンネルから何とか脱出した響は、世界に異変が起こっていたことに気づく。

人々の姿はなく、町は荒れていて、多くの遺体が町中に横たわっていた!

とんでもない事が起こっていることに気づいた響は、恋人の来美が心配になり探し回った。

しかし来美は見つからない・・・。

そして町中を探し回っていると、生存者がいることを発見して合流する・・・。

そこには生存者数名が必死に生きようとしていた。

そして生存者達は、緊急避難場所に避難しようとした。

安全と思われた避難場所に到着したが、すでに人の姿はなくゾンビだらけだった。

 

もしも願いが叶うなら、
もう一度だけでも君に会いたい

 

絶望的な状況だが、恋人の来美はまだ生きていると信じている響。

ゾンビサバイバル×ラブストーリー×ミステリー
3つの軸が絡み合う、“究極の人間ドラマ”

通信手段・・・・なし、逃げ場・・・なし、生存確率・・・・0%
“生ける屍”に占拠された世界の最期を生き抜け!!
極限のサバイバルラブストーリー

 

果たして人類はゾンビに勝って安全な世界を手に入れられるのか?

そして響は来美に再会し、幸せをつかむことができるのか?

世界中で広がるパンデミックに人類は立ち向かい、勝つことができるのであろうか!?

 

 

 

★次は「君と世界が終わる日に」のプロモーション動画を紹介します。

ファンになった「あなた様」は何度も見れば「キミセカ通」になれます!

動画は全部で6つあるのでお楽しみ下さい! 復習にもなりますよ!

 

 

広告

君と世界が終わる日に(キミセカ)の基本情報

 

アメリカのゾンビドラマ「ウォーキングデッド」を筆頭に、全世界でゾンビブームが再来しています。

そして日本でも、日本テレビ×Huluの強力タッグで実現したドラマです。

「君と世界が終わる日に」はシーズン①とシーズン②に分かれて放送される予定です。

シーズン①

 1月17日(日)スタート 毎週日曜 22時30~(日本テレビ)  全10話

シーズン② 

 3月にHuluで配信スタート予定 全6話

という放送予定が組まれています。

 

次はこのドラマのスタッフを紹介していきます!

 

<スタッフ>

脚本:池田奈津子

制作:福士睦/長澤一史

チーフプロデューサー:加藤正俊/茶ノ前香

プロデューサー:鈴木亜希乃/鬼頭直孝/伊藤裕史

協力プロデューサー:白石香織

演出:菅原伸太郎/中茎強/久保田充

制作協力:日テレ アックスオン

製作著作:日本テレビ/HJ Holdings,Inc.

 

※尚、キャストや相関図はコチラをご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓

君と世界が終わる日に(キミセカ)ドラマのキャストと相関図を紹介!竹内涼真などが出演!2021年1月17日(日)の22時30分から日本テレビでスタートする新ドラマ「君と世界が終わる日に」(通称:キミセカ)が話題です。 ...

 

広告

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!【1話】

 

★まず最初に「1話」の予告動画を紹介します。

これを見ると凄い世界観が出ていて興味をそそりますね!

 

★次は「あらすじ」を紹介していきます。

主人公の間宮響(竹内涼真)が同棲中の恋人:来美(中条あやみ)にプロポーズをすると決心した日に事件は起こりました。

早朝、仕事のためバイクで走り出した響だったが、道中に工場から煙が出ていることに気づいた。

そしてそのままバイクを走らせていると反対側から来た車が車線を越えて突っこんできた。

間一髪で交わした響は、そのままトンネルに入っていく。

しかし突然地割れが起こり、バイクは転倒し響は気を失ってしまった。

数時間が経ち気がつくと・・・・なんとトンネルの天井が崩れ落ち、響はトンネルに閉じ込められてしまった。

響はスマホを取り出し連絡するが、どこにもつながらない状況だった。

響はランチに食べる予定だったお弁当を少しづつ食べ、この窮地を打開すべきトンネルを掘り始めた。

数日後なんとかトンネル脱出に成功した響は、世の中の異変に気付いた。

その異変とは、生きた人間の血肉をすする化け物の出現だった。

世界の異変に気づくとともに来美のことが心配になりアパートに戻るが来美はいなかった。

心配になり外に探しに行くが、ゾンビに襲われ消防署にたどりついた。

消防署には生き残った人間が避難していた。

消防署に逃げ込んだ響は、ある男に銃を突き付けられ「噛まれてないか? 感染してないか?」と問われた。

銃を突き付けてきた男は警察官の等々力という名前の男だった。

そして等々力は響きと同じ高校に通っていたかつての親友だった。

響はそこですべての事態を教えてもらい、何が起こっているかを理解した。

消防署に避難していた人は全部で9人いて、

警察官で等々力の上司の本郷(大谷亮平)
親子で避難した三原紹子(安藤玉恵)
その娘三原結月(横溝菜帆)
女子大学生の佳奈恵(飯豊まりえ)
バイク便ライダーの吾妻(鈴之助)
引っ越し屋のバイトで韓国人のミンジュン(キム・ジェヒョ)
ミンジュンの上司の甲本(マキタスポーツ)
そして壮年の男性の宇和島(笹野高史)

だった。

そして避難所から救助が来るはずだったのだが、なぜか音信不通の状態になっていた。

助けを求めにバイク便ライダーの吾妻が一人で避難所に向かった。

そしてゾンビが活発になる夜になり、消防署はゾンビに囲まれて身動きが取れなくなっていまった。

このままでは助からないとふんだ一団は、生き残るために避難所に向かう決心をした。

そして、響は来美が必ず避難所にいると信じていた。

『諦めなければ道は開く』!

ピンチに次ぐピンチが襲う中、愛する人にもう一度会うため、“世界イチ諦めの悪い男”響の死と隣り合わせの壮絶なサバイバルが始まる!

 

★次は放送を見逃した方で「1話」のダイジェストを動画で見たい人のために動画を紹介します。

 

 

 

★次に簡単な「ネタバレ」を紹介します。

消防署に避難していた一団は避難所でもある響が通っていた高校を目指し歩み始めた。

なんとか無事に避難所に到着した響達だったが、避難所には誰の姿も見当たらに状態だった。

避難所を探索していると、なんと響は来美の白衣が落ちているのを見つけた。

誰もが来美は亡くなっていると思っていたが、響は絶対に生きていると信じていた。

そして佳奈恵が体育館に集まっていたゾンビ達に見つかり、追いかけられるピンチが生じた。

高校時代に弓道部だった響は弓と矢を持ってきてゾンビと闘った。

韓国人のミンジュンは得意のテコンドーで応戦した。

逃げまくる一団はとうとう最上階の教室に追い込まれる。

しかし世界一諦めの悪い響は諦めなかった!

教室のカーテンを使い窓から脱出を成功させた。

先に地上に降りた響は避難所にあった救急車の中から輸血用の
血液パックを見つけた。

それを使いゾンビ達の気を引き付け、他の皆を救出しようとした。

救出を成功し皆は安全な場所で身を隠していた。

そして夜の闇よが去り朝がやって来た。

無線を手にした一団は、どこかに交信つながらないかと無線をいじっていると突然反応があった。

無線のスピーカーからは女性の助けを求める声が聞こえてきた。

しかし響には聞き覚えのあった声だった。

なんと来美が助けを求める無線だったのだ。

来美はある交差点でバスの中に避難をしていた。

しかし周りをゾンビ達に囲まれていて、いつ襲われるかわからない状態だった・・・・。

※この続きは第2話をお楽しみ下さい!

 

 

★最後に視聴者様の「感想」と私の感想を紹介します。

 

 

<私の感想>

 

にゃんこ
にゃんこ

基本的にゾンビ関係は大好きな私です。

ウォーキングデッドも大好きなのですが、ハリウッドのゾンビ特殊メイクをすると日本人には受け入れられないのですかね?

それとも予算なのか?

後半に凄いゾンビが出てきたら衝撃ですけど・・・・。

第1話は「絶対にあきらめない!」というのが印象的です。

今の日本もコ●ナ感染が大流行で経済的にも危機に陥っています。

しかし「絶対にあきらめな!」気持ちで頑張って生きたいと思いました。

今後の展開に期待したいです。

 

 

広告

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!【2話】

 

まず気になる「第2話の予告動画」を紹介します。

 

 

次に「第2話のあらすじ」を紹介します。

来美が交差点で助けを待っていることを知った響は交差点へと向かった。

しかし交差点には来美の姿はなく、無人のバスとその周りには無数のゾンビの死骸が転がっていた。

ゾンビの死骸の周りにはたくさんのヤッキョウが落ちたいた。

響はヤッキョウの残骸とゾンビの死骸を見て、来美はきっと自衛隊に助けられたと予測した。

自動車整備工である響は、周辺に合った車の修理をして自衛隊を探しに行く計画を立てた。

響が車の修理をしている間、本郷(大谷亮平)と甲本(マキタスポーツ)が車に必要なガソリンを探しに行った。

一方、来美は自衛隊に助けられ車に乗って移動中だった。

しかし、自衛隊の車がゾンビをひいてしまい車が横転する事件が起こった。

そして来美と一緒に乗っていた子供が大けがを負ってしまった。

急を要する事態になり、急遽手術をすることになった。

来美は研修医ということで助手をかって出た。

しかし慣れていない来美は動揺を隠せない状態だった。

そして怪我で大量に出てくる血の匂いにゾンビたちが寄ってきてしまった。

一方、バスを修理中の響きの方だが、なぜかゾンビ達がバスに寄って来るのが不思議だった。

ひょっとして誰かが噛まれ出血して臭いでゾンビ達が寄ってくるのではないかと思い始めていた。

とうとう、その疑問が確信に変わった!

等々力が宇和島に噛まれた跡があることを見つけてしまったのだ。

響達は近くの老人ホームに避難するが、宇和島がいつゾンビになって襲ってくるか心配になり始めていた。

とうとう等々力が宇和島を始末しようとするが、響が反対し阻止した。

等々力はもしもの時は響きに責任を取らせようとナイフを渡した。

そうです宇和島がゾンビになったらナイフで始末する責任を負わせたのです。

そうしているうちに陽がどんどん沈み、ゾンビが活性化する暗闇の世界がやって来た・・・・。

 

★次は第2話のダイジェスト動画を紹介します。

手っ取り早く内容を把握したい人はご視聴をお楽しみ下さい

 

★次は簡単にネタバレを紹介します。

いつゾンビに変化するかわからない宇和島に対し、響以外の人達は宇和島を邪魔に感じるようになっていった。

しかし、ミンジュンの姉が日本でワクチンの研究をしていることを知った響は、「もしかしたらワクチンが開発されてゾンビ化を治せるかもしれない」
と思い、宇和島をなにがなんでも生かそうとした。

一方、ガソリンを探しに行った本郷と甲本は来美が助けられた自衛隊と遭遇していた。

本郷は自衛隊に協力し、甲本はガソリンを持って先に響と合流しようと試みた。

一方、ゾンビから逃げるために老人ホームに逃げ込んだ響達一団だったが,噛まれた宇和島に始末しようと議論が始まっていた。

宇和島のことを「ただの害だ」とののしる等々力に対し、絶対に大丈夫と信じる響!

そんな響に対し宇和島は

「役立たずのただの害なのに・・・」
「ここに捨てられた老人と同じだって思ってるんだろう!?」
「役に立たないなら人間じゃないのか!?」

などと感情を高ぶらせていた。

そして、陽が沈みかて来た頃にゾンビが防御壁を突破して襲い掛かってきた。

響一団は逃げようとしたが、宇和島を背負って走っていた響は転倒してしまってゾンビに襲われそうになった。

しかし宇和島が優しい響きの為に自分の命を犠牲にしてゾンビの行く手を阻止した。

そして響達は外に逃げ出した。

一方、自衛隊に助けられた来美は緊急手術を助けようとしたが、研修医で経験不足の来美は緊張のあまり手が震えていた。

それをみて「できないならあっちに行ってろ」と医者は来美に行った。

来美は「響なら絶対逃げない」と思い、「やります」と根性を見せていた。

そして手術を成功させた自衛隊一行は、安全な横須賀駐屯地へたどりついた。

そこで研究員の首藤と来美は出あうことになった。

一方、ゾンビから逃げた響達は、本郷と合流して横須賀駐屯地に向かった。

とうとう駐屯地に到着した響は来美に会えると期待していた。

しかし、駐屯地の入り口にたどり着いた響たちは、銃声を聞いた。

そして本郷が地面に倒れる姿を目の当たりにした・・・・。

※続きは第3話をお楽しみ下さい。

 

★最後に視聴者様と私の「感想」を紹介します。

<視聴者様の感想>

<私の感想>

 

にゃんこ
にゃんこ

宇和島が叫んでいた言葉に

「役立たずのただの害なのに・・・」
「ここに捨てられた老人と同じだって思ってるんだろう!?」
「役に立たないなら人間じゃないのか!?」

がありました。

老人ホームでの言葉なので言いたいことはわかります。

今世界中でウイルス感染が進み、高齢者が犠牲になっています。

しかし都市封鎖をすると経済が衰退するという事態にもなります。

「高齢者の命を犠牲にし、他の人間の生活を守る」という考えさせられる問題提起だと感じました。

我々は政府に文句ばかり言うのではなく、自分自身で考え行動にしていかなければならないと感じました。

「正解を選んでいたら、後悔していた」という飯豊さんのセリフがズシンと響きました!

それでは次回は3話を楽しみましょう!

 

広告

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!【3話】

 

★まず最初に「3話」の予告動画を紹介します。

 

 

★次は「あらすじ」を紹介していきます。

横須賀駐屯地に到着した響達だったが、突如本郷が銃撃されてしまった。

危険を察知さた響たちは命さながら逃げだすことができた。

しかし自衛隊内部では、響たちが先に攻撃してきたと嘘をつき、響達をテロ集団と認定していた。

それから3日後、駐屯地から逃げた響達はゾンビがいないと言われている横浜を目指した。

横浜のショッピングモールにようやくたどり着くと一人の女性と遭遇する。

その女性は女優の中越美亜(芳根京子)だった。

一方、横須賀駐屯地では研究者の首藤がある血液検査の結果を見ていた。

それは来美の検査結果だったのだが・・・・

来美のはテロ集団の噂を聞いて、それが響のことだと確信をした。

そして響を見つけるために駐屯地の外に血液サンプルを採取するグループに参加すると志願した・・・・。

そして来美は首藤に連れられて駐屯地内で異様な光景を見ることになる。

それは「ゴーレム」と呼ばれるゾンビだった。

一方、ショッピングモールにいた響たちは、謎の集団に遭遇し佳奈恵を人質に取られる。

その集団は刀を持つ先頭集団だったが、佳奈恵と等々力の持つ拳銃を交換するように交渉してきたのだが・・・・・。

 

★次は第3話のダイジェスト動画を紹介します。

時間のない人はコチラの動画でポイントだけをおさえるのもオススメです。

 

★次はネタバレを簡単に紹介します。

ショッピングモールで刀を戦闘集団に佳奈恵を人質に取られ、拳銃と交換という条件を提示された響たちは皆で話し合った。

等々力は宇和島の時と同じように、一人の命より皆の命が大事だと言い佳奈恵を見捨てようとした。

しかし、響は佳奈恵は助けるし拳銃は渡さないと主張した。

そんな中、ひょんなことから出会った女優の美亜が「仲間に入りたい」と言ってきた。

響は当初、女優の美亜がなぜこの地域にいるのかを不思議に思っていた。

そして美亜のことを信じていなかった。

信じて欲しい美亜は、本当のことを打ち明けた。

美亜は倉庫に皆を連れていき、イスに縛り付けられてたゴーレムを見せた。

なんとそのゴーレムは美亜の彼氏だった男だった。

美亜はゴーレムになった恋人の場所を離れられないと泣きながら打ち明けた。

このことで響は美亜に対する不安が解消され、信じることにした。

そして、佳奈恵を助ける作戦会議を開いた。

実は、等々力は拳銃を2丁持っていた。

1丁しか拳銃をもってないと思っている戦闘集団に、2丁目の拳銃を隠して優位に立つという作戦を立てた。

そして拳銃と佳奈恵の交換の時間がやってきた。

戦闘集団のボスをまんまと罠にハメて優位に立った響達だったが、次の瞬間信じられない事がおこった。

なんと美亜が結月(子供)にナイフを向けて登場したのだった。

実は美亜は戦闘集団の仲間で、響達に嘘をついて潜り込んでいたのだった。

美亜は響達の持っている武器の情報をボスに報告して、武器を全て奪おうとしていた。

 

一方、駐屯地で響を助けるため、ゴーレムの血液採取のチームに参加を志願した来美はテストを受けることになった。

それは研究のために捕獲したゴーレムから血液を採取できるかのテストだった。

来美は苦戦をしいられたが、響のためにという強い願いでなんとかテストに合格した。

そして、血液採取のチームに入った来美は、駐屯地の外に出る日がやってきた。

車に乗り込む来美を見ながら研究員の一人が、首藤に「なぜ彼女を気にかけるのか?」と質問した。

首藤は来美の血液サンプルを見せながら言った。

「彼女は、この世界の最後の希望なんですよ」

と・・・・。

※響きを助けに行く来美!

戦闘集団との取引でピンチの響達!

どうなるかは第4話をお楽しみ下さい!

 

 

★最後に視聴者様と私の感想を紹介します。

<他の視聴者様の感想>

男性
男性
この作品の中で特筆すべき点は、主人公を始めとした人物の判断力の無さ。簡単に、そして偽善的に人を信じ、裏切られ、自分以外の人物にも迷惑を掛ける有様。特に2話での主人公の行動は酷く…目も当てられない。
また、ゾンビが主体なのか、人間関係が主体なのか、それとも恋愛が主体なのか… 1つのドラマに設定を詰め込みすぎた事によって、視聴者の混乱を招いているのでは無いだろうか?
この3つの要素が上手くまとまっているのならば、その問題は解決できると思うが… 少なくとも第3話の時点では改善の余地は見られず。中学生が書いた作品だと言われても、なんら疑問は無い。
ただし、これはあくまで現時点での感想だ。
まだ始まったばかりの作品、長い目で見ていこうと思う。
女性の口コミ
女性の口コミ
3話見ました。早々にゾンビが出てこなくなってしまって寂しい限りです。コロナの影響でしょうか…ゾンビ密っていわれますもんね(^^;
なんか、ソンビ出てこなくて、科学者?メンバーがたくさんでてきてくると、●●ライダー感が半端ないんですけど。それがすごく残念です。全てが安っぽい、子供だましな小道具、セット、内容…。せめてゾンビもっと出してください。
とはいえ、2話に比べたらそれなりに見れたので、良かったです。次も楽しみにしてます。

 

 

<私の感想>

 

にゃんこ
にゃんこ

警官の本郷さんが射殺されるシーンから始まりました。

自衛隊員の一部の人間による陰謀がある感じで今後につなぎましたが、どんな仕掛けがあるのかが楽しみです。

そして来美ちゃんの特殊な血液が「世界の救世主」になるという話もどうなるのかな・・・?

なんか似たような話を他の映画で見たような・・・・!?

そして響と等々力がシャワーを浴びるシーンですが・・・二人とも良い身体してしたね!

女の子が喜びそうなシーンでしたね。

そして、刀の戦闘集団って・・・ウォーキングデッドみた人は必ず思うはずです!

「ミショーン!」  って!

ただ刀の使い方を見ていると・・・ミショーンの方が上手でしたね!

ということで、4話はどんな内容かが楽しみです。

 

 

 

広告

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!【4話】

 

★まず最初に「4話」の予告動画を紹介

 

 

★次は、4話のあらすじを紹介します。

佳奈恵を助けるために戦闘集団に捕まった響たちは、ショッピングモールの地下に囚われた。

しかし突如停電になった。

響は「発電機を修理できる」と戦闘集団に言って、脱出の機会をうかがっていた。

そして響は一人だけ地下から連れていかれた。

佳奈恵たちは響が助けに戻ることを信じていたが、等々力は「あいつは信用ならない」と信じていなかった。

いったい昔に響と等々力に何があったのだろうか・・・。

一方、血液採取のためにショッピングモールに向かった来美は、自衛隊の目をぬすみ一人で響を探しに歩き回った。

しかし、戦闘集団に見つかり拉致されてしまった。

来美が人類にとって貴重な存在だと知っている首藤は、自衛隊に来美の保護を命じた。

自衛隊が戦闘集団と戦闘になった時、戦闘集のボスである坪井(小久保寿人)は逃げるために地下に閉じ込めていたゴーレムの集団を解き放った・・・。

閉じ込められていた等々力や佳奈恵達はどうなってしまうのか・・・・?

もう少しで会えそうな響と来美はどうなってしまうのか・・・?

 

★次は、時間のない方のために4話のダイジェスト動画を紹介します。

約13分にまとまっているのでお楽しみ下さい!

 

 

★次は、4話のネタバレを紹介していきます。

 

戦闘集団につかまった響達は地下に幽閉されたが、停電になった原因の発電機を直すために響は一人だけ外に連れだされた。

そして発電機を修理し電気を復帰させた響は、響を見張っていた戦闘集団員から逃げることに成功した。

逃げる途中、響は首から下げていた来美へのプレゼントでもある指輪を落としてしまった。

その時突然、小さな子供が響きの前に現れた。

しかし逃げている途中だった響はその場を去っていった。

落とした指は、その子供が拾い大事にしまっていた。

一方、戦闘集団に拉致された来美は戦闘集団のボスである坪井に医者だと告げた。

その後、坪井は来美は仲間の怪我を治療してほしいとお願いした。

なんと坪井は凶悪な戦闘集団のボスと思われていたが、世間から差別をされていた仲間達の面倒をみている心優しい人間だったのでだ。

来美はそこである子供に出会った。

なんと響が落とした指輪を持っていた子供と遭遇したのだ。

来美は指輪を見ると響がプレゼントするはずだった指輪とわかった。

そして来美は響きがこの場所にいると確信した。

一方、響は逃げる途中で坪井に見つかり話をした。

そして坪井も仲間を守るために戦闘集団としてのボスを演じていることを響は悟った。

その時、自衛隊が突入してきたことを知り、坪井はゴーレムを解き放つことを仲間に命令した。

解き放たれたゴーレムは自衛隊や響の仲間に襲いかかり始めていた。

一方、戦闘集団の仲間である女優の美亜は逃げようとせずにしていた。

実は、美亜には本当にゴーレムになった彼氏がいて、本当に彼氏を見捨てることができずに彼氏と最後をむかえようとしていたのだ。

その時、響は美亜から別れ際にゴーレムを操る方法を聞いた。

それはゴーレムは火に弱いということだった。

ゴーレムは光に対して感受性が強く、火を怖がっているだ。

だからゴーレムは日中は動きが弱く、陽が沈んだ夜に活発になっていたのだ。

このことは、研究員である首藤達は解明していた。

そしてもう一つ、ゴーレム抗体を持つ血液を来美自体がもっていると首藤は解明していて、来美を世界の救世主として扱い始めていた。

一方、響は火を使い幽閉されていた仲間達を救い出した。

逃げる途中、自衛隊を見つけた等々力は本郷さんの仇と思い、弓矢で隊員を殺してしまった。

逃げる途中、響と等々力は口論になった。

そして等々力は仲間にどちらにつくかを問うた。

しかし自らの間違いを認めた響は仲間達から去っていった。

一人ボッチになった響は、来美と会えないことや仲間から見放されたことに失望し、涙した。

そして近くにいたゴーレムに襲われそうになったが、そのまま逃げることなく生涯を終わらせようとしていた。

その時、韓国人のミンジュンが助けに来たのだ。

そしてなんと、等々力以外の仲間達の全てが響きの所に来たのだ。

そうです、仲間達は等々力ではなく響を選んで追いかけてきたのだった。

その頃、駐屯地では首藤が怪しと思った自衛官が首藤と話し合いをしていた。

しかし自衛官は首藤に毒殺されてしまう。

首藤は「医療の発展のためだ」という思いから何かを企んでいるようだが・・・・・

そして首藤と響は16年前から知り合いで因縁があったのだ・・・

※この続きは、5話につづきます。

 

★最後に視聴者様と私の感想を紹介します。

<視聴者様感想>

りょうま
りょうま
誰を信じていいのか全くわからなくなる…響たちの疑いが晴れますように号泣
制服ぽーちゃん可愛すぎました。
みれい
みれい
響のお母さんの担当をしてたのって研究者の首藤だったのか!!マーク
なみちゃん
なみちゃん
韓国人の子
めちゃええ子やん涙の出ている笑顔涙の出ている笑顔
竹内涼真くん可哀想..
と思ってたけど
みんな来てくれたら
それはそれで
ポリスメンが可哀想な気も 

 

<私の感想>

 

スマイルくん
スマイルくん

人を信じるけど裏切られる。
だけど信じ続ければ人は信じてくれる。

人間の脳は自分を守るプログラムになっていつので他人を信じ続けるのは難しいですよね。

でも例え裏切られても、同じ過ちを繰り返さない勉強になるし、人を見る目を養えます。

騙されて痛い目にあえば、騙された人の痛みもわかります。

人間は色々な経験で成長するんだと再認識しました。

あと、等々力さんが一人ボッチで暴走しそうな雰囲気が・・・!

そして研究員の首藤と響の家族の昔の関係性も奥が深そうですね。

ウイルスの発生原因と人々を狂気にする意識の進展がおもしろそうですね!

 

広告

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!【5話】

 

★まず最初に2月14日(日)放送予定の第5話の予告動画を紹介します。

 

 

★次は第5話のあらすじを文章で紹介します。

喘息の結月ゆづき(横溝菜帆)を救うため、危険を冒して薬を探す響ひびき(竹内涼真)たち。しかし、忍び込んだ病院からは誰かが持ち去った後のように薬が消えていた……!

響は停泊している安全な船に仲間を残し、ミンジュン(キム・ジェヒョン)と共に別の病院を目指す。その途中、街中でゴーレムに囲まれていた生存者たちを救出する。その中にはなんと、妻子を探しに封鎖ゲートの外から来たという紹子しょうこ(安藤玉恵)の夫・狛江こまえ(長谷川朝晴)がいた!愛する人が生きていると知り喜ぶ狛江に、響は紹子たちの待っている場所を知らせるが……。

一方自衛隊の駐屯地では、本部との通信が途絶え、自衛隊内部でも混乱が発生。そんな中、首藤しゅとう(滝藤賢一)はジアン(玄理)と共に“ある計画”を進めていた……。

駐屯地でけが人の対応に当たっていた来美くるみ(中条あやみ)の前には、響たちと袂を分かった等々力とどろき(笠松将)が現れる。来美が響に宛てた書き置きを見た等々力は、自衛隊に扮して来美を助けに現れたのだが……。密かに来美に思いを寄せる等々力は、来美にとってあまりにも残酷な嘘を告げる……!

その頃、響の仲間たちが待つ船には狛江がたどり着いていた。しかし、再会を喜ぶはずの紹子は、なぜか青ざめた顔で身をこわばらせる……。

そして響とミンジュンは薬を探して辿り着いた病院で、ちょうど到着した自衛隊と鉢合わせる!命がけでわずかな薬を手にし、自衛隊の銃撃から逃げる響たち!だがその時、ミンジュンに銃が突きつけられる……!

 

 

★次は、第5話のダイジェスト動画を紹介します。

時間のない方には必見です。

 

 

★次は、第5話のネタバレを紹介します。

喘息の薬を探すために病院に入った響とミンジュン。

そこでミンジュンがある女性に銃を向けられた。

なんとその女性は首藤の助手のジアンだった。

顔を見合わせた二人はビックリしていた。

なんとジアンはミンジュンの姉だったのだ。

その二人の前に響が現れた。

ジアンは響きに銃を向けて「邪魔な存在だ」と言った。

ジアンは響きが首藤達の研究にとって邪魔な存在だと殺そうとしたのだ。

しかし、ミンジュンが響きを助け、二人はその場を逃れた。

二人は薬を見つけ自衛隊から逃げきり無事に仲間いる船へと帰っていった。

一方、等々力は来美に会い「響は死んだ」と嘘を言った。

響きが死んだと信じた来美は生きている目標を失い、怪我人の診察という仕事を忘れ、死のうと考えた。

しかし隊員に助けられて無事だったが、駐屯亭では事件が起こった。

なんと怪我をして駐屯地に返ってきた隊員がゴーレム化して来美の知り合いの子供を襲い、その子供はゴーレム化してしまったのだ。

生きていく目標を失った来美は首藤と話すが、首藤はゴーレム化した子供を来美に見せた。

「これはあなたが職務を放棄して起こした事態です。」

「責任を取りなさい」

と言い、来美に研究への協力をあおり、来美は承諾した。

一方、船で待っていた仲間達は響きが助けていた狛江の夫と合流していた。

しかし、狛江の夫はDV男で紹子とは離婚していたのだ。

狛江と娘の結月は、元負を見て恐怖を感じていた。

その後、響たちが薬をもって帰ってくると、狛江の負がケガをしているのを発見した。

なんと紹子が元負を殺そうとしてゴーレムに襲わせたのだ。

しかし実は紹子ではなく、娘の結月が殺そうとしたのだった。

仲間達の間では、殺人者とは一緒にいられないと議論がされていた。

そして、封鎖ゲートの外へ出発しようとしたとき、ゴーレムウイルスに感染した元夫に響がナイフで襲われた。

しかし格闘の末、響は元夫を意図的に殺してしまった。

そしてそのことを内緒にし、響達は封鎖ゲートの所にようやく到着し安心した。

しかし安全とされていた封鎖ゲートの外には、なんとたくさんのゴーレムで一杯だった。

落胆した響達が決断したのは、横須賀駐屯地に向かい助けてもらうことだった。

そして駐屯地へと向かうが・・・・・。

※つづきは第6話をお楽しみ下さい

 

★最後に視聴者様と私の感想を紹介します。

<視聴者様感想>

なみちゃん
なみちゃん
2002年の「28日後」と2007年の「28週後」では、日本と同じ海洋国家の【イギリス国内】で凶暴化したゾンビが暴れ回って【米軍】とか【NATO軍】が出てきてるんですよ。
2021年の #きみと世界が終わる日に の危険区域には外国人は住んでいないんですか?大使館は何をしてるの?不思議だらけ。
ゾロ
ゾロ
「テロリスト」に対する射殺命令が出ていて、ゴーレムもうようよいるのに、自衛隊の警備が緩すぎませんか???
これほど「空」と「海」の警備が弱いなら、ボートで移動してみようとか考えないんですかね??ゴーレムに襲われるリスクも低減できるでしょう??
みれい
みれい
ドキドキしながら待ってま?すにやにやした顔鼓動するハート

 

 

<私の感想>

 

スマイルくん
スマイルくん

等々力が嘘をついて悪役になりつつありますが、今後は愛のために正義を貫いて死んでいくのでしょうかね・・・?

楽しみですね!

そして、来美は自暴自棄からワクチンのために自分を犠牲にする覚悟ができていました。

人のために自分を犠牲にできる人間は素晴らしいですよね。

しかし今後は・・・嫌な予感が・・・。

響は狛江の夫を殺めてしまいましたが、その時の表情は狂気に満ちていました。

等々力が響きを信じられないという事と何か関係がありそうな雰囲気です。

昔の響きがどんな人間だったのか楽しみです。

人間は窮地に追い込まれたら何が正義で何が悪なのかを考えさせられるドラマです。

次回の予告では、響と来美らしき人があえて今いたが・・・フリなのでしょかね!?

次回が楽しみですね。

 

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!【6話】

 

★まず最初に2月21日(日)に放送予定の第6話の予告動画を紹介します。

 

★次は、第6話のあらすじを紹介します。

医薬品を求め、海路から駐屯地に乗り込む覚悟を決めた響ひびき(竹内涼真)たち!途中、小島に停泊した彼らは、かつて敵対した刀集団の坪井つぼい(小久保寿人)たちに遭遇する……!

外部から孤立した駐屯地では、撤退を主張する自衛隊司令官の牛込うしごめ(神保悟志)と、このまま駐屯地でワクチン開発をすべきだという首藤しゅとう(滝藤賢一)の間で意見が対立。首藤は自衛隊内部で力を増していた。

そして響が死んだと思い絶望に沈む来美くるみ(中条あやみ)は、幼い愛奈まな(新津ちせ)を助けられなかった責任を感じ、危険なワクチン開発の実験台に名乗り出る!注射を打たれた来美は、響の姿を思い出しながら意識が混濁していき……。

一方響は、坪井を説得し共に駐屯地を目指していた。出発直前、周囲と距離を置く謎の男・御前崎おまえざき(宇野祥平)から「行ったら、あんた、心底人を憎むことになるぞ」と不吉な言葉をかけられる響……。さらに駐屯地に向かう船上で、ミンジュン(キム・ジェヒョン)の姉が“Dr.Shuto”という医者とワクチン開発をしていることを知る。それは、響の記憶に深く刻まれていた名前だった……。

そんな中、駐屯地では牛込が謎の失踪を遂げる。自衛隊内部に不協和音が生じる中、避難者たちの間でも隔離生活の不満が爆発!首藤は駐屯地にいれば優先的にワクチンが打てると話し、避難者たちの支持を得る。

そしてついに、響たちが駐屯地に到着!地下通路から侵入を試みる中、響は見張りがいないことを不気味に感じるが……。響、そして来美の間に巨大な罠が待ち構えていた!

 

 

★次は6話のダイジェスト動画を紹介します。

約12分でまとまっているので時間のない方は必見です。

 

 

★次は6話のネタバレを紹介します。

薬を求め、響と佳奈恵とミンジュンは駐屯地に到着した。

響と佳奈恵がコンビを組みミンジュンと二手に分かれて薬を探した。

響と佳奈恵はある部屋に入ると子供のゴーレムに襲われ、響はその子供のゴーレムを始末した。

一方、実験に協力した来美は薬を打たれ意識もうろうとしていた。

そして来美を助けに来て自衛隊に捕まっていた等々力は、自力で逃げ出し来美を助けて駐屯地の外に逃げようとした。

等々力は意識もうろうとしている来美を車イスに載せ建物の外に出た。

一方、薬を見つけた響は建物の外に出た。

そこでなんと響は遠くに車いすに乗っている来美を見つけた。

しかし、来美は等々力に連れられどこかへ行ってしまった。

響は佳奈恵を先に脱出させ、来美を探しに真っ暗な建物の中に入っていった。

来美を連れて真っ暗な建物に入っていった等々力は、そこで自衛隊司令官の牛込に合った。

牛込はなんとゴーレム化して閉じ込められていたのだ。

牛込は首藤と対立していたのだが、なんと首藤の手によって罠にはめられゴーレム化させられていたのだ。

牛込を見た等々力は、暗闇の中で後ろから襲われ意識を失った。

一方、響は来美を追いかけ何も見えない建物の中で「来美」と大声で叫び探した。

探していると「誰?」という来美の声を響が聞いた。

何も見えない暗闇の中、響は必死に来美を探した。

しかし来美は薬のせいで意識がもうろうとしていて響には気づいていない。

響はとうとう来美のすぐそばまでやって来た。

何も見えない中、響は人の手がすぐ目の前にあることに気づき手を触った。

なんと響は来美の手を触ったのだ。

しかしその瞬間、響も背後から襲われ気を失ってしまった。

時間が経ち、響は目を覚ました。

響はなんとイスに縛られていた。

そして横には首藤がいたのだ。

首藤は響と話をした。

首藤は、響とほぼ同型の女性の遺伝子がすでに解析されていると言い、さらなるデータ蓄積のために響を実験材料にすることを思いついたと離した。

首藤は昔、響の母親の主治医だったので響のことを良く知っていたのだ。

そして話をしていると、急に停電になった。

首藤は実験機材の温度が低下して危険な状態だと知るとその場から去った。

しかし去る前にゴーレムに響を襲わせ響きをゴーレムにしようと試みた。

ゴーレムに追わされる響は絶体絶命のピンチに陥った。

しかし、先に帰ったと思われた佳奈恵とミンジュンが助けに来たのだった。

助けられた響は二人を先に帰らせ、再び来美を探しに行った。

来美を探している途中、ある実験室に侵入した響は「001」と書かれた鎖につながれたゴーレムを見つけた。

ゴーレムを見た響は驚いた!

なんとそのゴーレムは、かつて首藤の患者だった響の母親だったのだ。

そこで響は、首藤の言葉の意味を理解するのだが・・・・。

※この続きは第7話をお楽しみ下さい。

 

 

★次は視聴者様と私の感想を紹介します。

<視聴者様の感想>

みれい
みれい
なんかもう心が疲れた
心が苦しくなるだけや。
感想書いてる人、考察書いてる人の見て
作品の世界観を広げたり想像したり
いろんな視点を読むのがたのしい
りょうま
りょうま
ゴーレムという名称に引っかかる。ゴーレムって改造人間って意味じゃないの?
ってことは最初のゴーレムは作られたってことなん?
全然わからない。
頭の良い人の考察見る。
なみちゃん
なみちゃん
ついに間宮響の母が登場するも足元には001の文字が…。16年前、響の母は死亡してはおらず、当時の主治医である首藤が響の母を略奪するために仮死状態になる試作品を投与。しかし、試作品は未完成で死なない代わりにゴーレム化。響の母は首藤により監禁される

 

<私の感想>

 

スマイルくん
スマイルくん

第6話は船がガス欠で小島に漂流!

この設定が・・・うけました。

その小島で前に戦った戦闘集団と再会し、共に駐屯地に行った。

今後もこの戦闘集団のボス坪井はキーパーソンになりそうですね。

坪井は雰囲気が優しくなっていて好きになりました。

響と来美がようやく会えたと思いきや、手が触れただけ・・・。

すぐに会えたら面白くないですよね・・・!

そして首藤の行動と首藤の元部下の話から、首藤が狂気に満ちているというストーリーが盛り上がってきました。

それに加え、響の母が「001」という意味深な番号を付けられていたので今後が楽しみです。

そして響に恋した佳奈恵ちゃんの今後も楽しみですね!

恋した人は命を・・・って感じですね!きっと!

早く続きが見たいです。

 

 

 

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!【7話】

 

★まず最初に2月28日(日)に放送予定の第7話の予告動画を紹介します。

 

 

★次は第7話のあらすじを簡単に紹介します。

響ひびき(竹内涼真)が遭遇したのは、病死したはずの母・琴子ことこ(臼田あさ美)のゴーレムだった!変わり果てた母の姿にショックを受けた響は、トドメをさせないままその場を後にする……。

一方、響を心配して引き返した佳奈恵かなえ(飯豊まりえ)とミンジュン(キム・ジェヒョン)は、来美くるみ(中条あやみ)と勝利しょうり(田中奏生)に鉢合わせる!妹を“テロリスト”に殺されたと思い込む勝利はミンジュンに襲いかかるが……!来美は勝利を守るため、ミンジュンにナイフを向ける!

怪我を負いながらもなんとかその場を立ち去ったミンジュンと佳奈恵。しかし、二人の前に現れたのは血の匂いに誘われた琴子のゴーレムだった!絶体絶命の状況でゴーレムともみ合いになるミンジュン。しかし、腕に残された噛み傷からは血が滴っていて……!!

首藤しゅとう(滝藤賢一)は、ワクチン開発に必要なゴーレムがテロリストによって放たれたとうそぶき、駐屯地内に武装した自警団が必要だと主張。皆を扇動しようとしていた。テロリストを憎む来美もまた、首藤の影響を受け始めていた……。

その頃、御前崎おまえざき(宇野祥平)に助け出された響は猿ノ島にいた。かつて研究員をしていた御前崎から、首藤の恐るべき本性を聞く響。首藤は研究に取り憑かれるあまり、琴子や生きた人間を実験台にしていたのだ!さらに響は、自分が来美を助けようと危険を冒したことで、ミンジュンがゴーレムに噛まれたことを知り責任を感じる。

そんな中、響たちが駐屯地から尾けられていたことが発覚する!尾けてきたのは、ミンジュンの姉で首藤の右腕・ジアン(玄理)……!

響はジアンからある条件を出される。それは響がテロリストとして投降すれば、ミンジュンのためのワクチンを手配し、他の仲間たちを不問にしてもいいというものだった。ミンジュンがゴーレムに変わるまでもう時間がない!響は最後の望みに賭け、一人投降することを決める!

 

★次は7話のダイジェスト動画を紹介します。

約18分にまとまってますので、時間のない方にはオススメです。

 

 

★次は7話のネタバレを紹介します。

自分の母親がゴーレムになって存在していたことで我を失っていた響は、御前崎に不意をつかれ気絶をする。

そして、気がついた所は響達が基地としていた孤島だった。

御前崎は響を助けて孤島に連れて帰っていたのだ。

そして響はミンジュンがゴーレムに噛まれたことを知る。

ミンジュンを噛んだゴーレムは響の母親だったことを知る響は、動揺を隠せない状態だった。

そうですゴーレム化した母を解き放ったのが響だったからです。

もし響が拘束されていた母ゴーレムを解き放さなかったらミンジュンが噛まれることはなかったのです。

そしてある女が駐屯地から逃げる響達を尾行し孤島に表れたことを響達は知る。

なんとその女はミンジュンの姉であり、首藤の助手のジアンだった。

ジアンは響に取引をもちかけた。

響が一人で投稿したら代わりにワクチンをあげると言ってきたのだ。

ミンジュンを助けたい響は取引を承諾し、一人で駐屯地に行った。

駐屯地で拘束された響はジアンに連れられワクチンの冷凍装置がある部屋に行った。

そして、ジアンは響に「自分を銃で撃ってワクチンを盗んでいけ」と言った。

実はジアンは弟が感染したことを知り、首藤の知らないところで響にワクチンを渡し、ミンジュンを助けようとしていたのです。

しかし、ワクチン出そうとしたが失敗した。

しかし、冷凍装置の電源を怖し首藤をおびき出した。

響は首藤を脅し、冷凍装置を開けるがワクチンは無く、代わりに何かの物体が入っていた・・・。

そこでジアンは違う実験中の試験薬を響に渡し、響をそれをもって逃げた。

逃げる途中で等々力と遭遇し話をした。

等々力は「来美を見捨ててにげるのか?」と言った。

しかし、響はミンジュンを助けるためにその場を立ち去る。

そして響は逃げる途中で自衛官に撃たれて負傷した。

負傷しながらなんとか孤島に戻った響は、ミンジュンに試験薬を投与した。

しかし、試験薬は不完全でミンジュンのゴーレム化の進行は止められなかった。

そしてとうとうミンジュンはゴーレム化したが、仲間に見守れながら響に永遠の眠りを与えられた。

響は仲間達に、ミンジュンの仇は首藤とミンジュンをナイフで刺した女だと聞かされた。

そして響は首藤とその女に憎しみを抱き始めた・・・・。

一方、来美は首藤にマインドコントロールされつつあり、大切な仲間を殺したのがテロリストと知り復習を誓っていた。

しかし、そのテロリストが響達だとは知らなかった・・・。

※この続きは第8話をお楽しみ下さい・

 

 

★次は視聴者様と私の感想を紹介していきます。

<視聴者様の感想>

みれい
みれい
キミセカ最高すぎた!
最後のミンジュンの所
マジやばかった
おらんくなるんつらすぎる
等々力、響、ミンジュン、
この3人はマジでカッコイイ!!!
来週がめっちゃ楽しみ!(●?´▽?`●?)
りょうま
りょうま
キミセカ見てるけど本郷さんとかミンジュンとか良いキャラがどんどん脱落していくのつら…
ゾロ
ゾロ
キミセカのまりえちゃんかわいすぎて…

 

 

<私の感想>

 

スマイルくん
スマイルくん

「キミセカのまりえちゃんかわいすぎて…」
というコメントがありましたが・・・

確かに可愛いと思いました・・・。

今回はミンジュンがワクチンで助かるのか? と思わせて死んじゃいましたね。

そしてミンジュンとジアンの姉弟の絆も良かったですね。

尊敬する上司より家族愛! 仕事より家族愛! というテーマが良かったです。

そして響と来美の愛の絆も崩れそうな感じですが・・・今後が楽しみです。

等々力ちゃんの純粋いすぎる恋も魅力的です。

そして何より冷凍機会にワクチンが無くて、代わりに「ある物体」がありました。

首藤の狂気振りからすると、ある物体は首藤の奥さんかな? と思いましたね。

ワクチン開発して奥さんを助けようとしていたんですね! たぶん・・・。

さて、響と来美に等々力と佳奈恵の恋の行方がどうなるか楽しみです!

そして、響を置いて家を出た父の存在が・・・。

今後が楽しみで~す!

 

 

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!【8話】

 

★まず最初に3月7日(日)に放送予定の第8話の予告動画を紹介します。

 

 

★次は第8話のあらすじを簡単に紹介します。

ミンジュン(キム・ジェヒョン)がゴーレムに噛まれたのは“女”に刺された傷が原因だったと知った響ひびき(竹内涼真)は、“女”の正体が来美くるみ(中条あやみ)だとは知らずに、憎しみを募らせていた。仲間たちもまた、ミンジュンを失ったことで復讐心に駆られる。

一方、駐屯地にはゴーレムが侵入し、生存者が激減。首藤しゅとう(滝藤賢一)を裏切り、冷凍保存装置の中にワクチンが存在しないことを知ったジアン(玄理)は、駐屯地の一室に幽閉されていた。ワクチンの代わりに冷凍保存装置の中にあったものとは一体何なのか?

そんな中、駐屯地で結成された自警団は、安全な場所を求めて駐屯地外への調査を始める。そして、首藤がワクチン開発に尽力していると信じる来美は、首藤への信頼を益々厚くしていた。償いのため、自分の体を使った臨床実験を進める来美。そんな来美の心の傷を目の当たりにした等々力とどろき(笠松将)は、思わず来美を抱きしめて……。

響は仲間たちと生き残るため、まだゴーレムが発生していない島を協力して守ることを坪井つぼい(小久保寿人)に持ちかける。冷静を装い、淡々とやるべきことをこなす響。しかし、来美を忘れようと誓ったその心は復讐の怒りに支配されていて……。響を心配し、思いを募らせる佳奈恵かなえ(飯豊まりえ)は、寝ている響に思わず……。

翌日、島に見慣れないゴムボートが接近!乗っていたのは駐屯地から偵察に訪れた等々力だった!首藤の下につき、島を明け渡せと迫る等々力に、響は激しい怒りを爆発させる!

その頃——— 。駐屯地では帰りの遅い等々力を案じて、自警団のメンバーが再び島を目指す準備を始めていた。その中には、来美の姿もあり……。響と来美、二人の運命の歯車が再び動き出そうとしていた! 

※ネタバレは8話放送後に追記していきます!

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!【9話】

※コチラの回が放送終了したら追記していきます。

 

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!【最終話】

※コチラの回が放送終了したら追記していきます。

 

君と世界が終わる日に(キミセカ)の「あらすじ」「ネタバレ」「感想」!各話ごとの紹介は必見です!【まとめ】

※全話が終わりしだい追記していきます。

 

広告