色々

【競馬予想無料買い目】金鯱賞2022年の競馬の本命予想!本命馬から3連単1着固定で勝負

今回の記事は3月13日(日)に中京競馬場の芝2000mで行われる「金鯱賞」の本命予想をしていきます。

本命馬を紹介して、その抜擢理由を簡単に紹介していきます。

そして私の馬券の買い目も発表しますので、良かったら予想の参考にしてください。

 

 

広告

【競馬予想無料買い目】金鯱賞2022年の競馬の本命予想!

 

まず、今回の予想にあたりポイントにしたことが一つあります。

そのポイントは

前有利の展開

です。

まずこの表を見て下さい。

 

これは金鯱賞が3月に開催されるようになってからの合計5年のデータです。このデータは3着以内に入った馬達のコーナーでの通過位置を表しています。

昨年のギベオンを参考に見てみると、第①②③コーナーを先頭で通過して、最終コーナーでも先頭を走っていたという意味です。そして表の色が付いている部分は逃げて3着以内に入った馬達です。

これを考えると過去5年で4回も逃げ馬が馬券に絡んでます。

 

 

しかもこれらの馬の人気を調べてみると、⑩⑥⑧⑦人気と人気薄でのものです。そして表を良くみると、②③番手で競馬していた馬達も4回も馬券にからんでいます。

スマイルくん
スマイルくん
よって、①~③番手で競馬する馬がかなり有利というデータです。

 

このことを念頭において本命を発表します。

本命は

ジャックドール です。

 

今回、1人気になりそうな感じですが、この馬は強いと思ったので素直に本命にしました。今回は、1枠にショウナンバルディがいるのでショウナンも逃げるかもしれません。

でもジャックドールは2番手でも大丈夫な馬なので本命に推しました。ここでジャックドールの簡単なデータを見ながら本命理由を説明していきます。

 

4歳牡馬で父がモーリス(グラスワンダー系)
母父がアンブライドルズソング(ファピアノ系)

 

今回斤量が56キロですが、馬体重が500キロ以上ある馬なので心配はいらないと思います。鞍上は藤岡?佑介騎手ですが、今まで5回騎乗していてクセは掴んでいます。

そして最終追い切りでも騎乗していて万全の態勢で挑んできています。

スマイルくん
スマイルくん
ちなみに調教師は藤岡厩舎で藤岡佑介騎手の父ちゃんです。

 

戦歴は「5-2-0-1」で

負けたのは3歳の頃にプリンシパルSを使って5着でした。

でも、この頃の調教を見ましたが、まだ走りがしっかりしてない印象で負けて当然という感じがしました。

中京芝は「2-0-0-0」で

1勝クラス2勝クラスを完勝しています。

芝2000mは「5-2-0-1」で
全てのレースで2000m戦を使っているスペシャリストです。

重賞レースは今回が初めてです。

 

昨年5月のプリンシパルSで5着した後は、休養に入っていました。そして9月に1勝クラスを使いましたが、馬体が+16キロとかなり成長して帰ってきました。

そして1勝クラスのレースを勝利し、その後は2勝クラス、3勝クラスと3連勝しました。

そして前走は1月29日に東京コースの2000m戦の白富士Sを使い2着のアドマイヤハダルに1馬身半差を付ける完勝でした。

スマイルくん
スマイルくん
ちなみにアドマイヤハダルはそのあと中山記念で3着しているのでジャックドールの勝利は価値があると思います。

 

ジャックドールは4連勝していますが、うち3レース逃げて勝利しています。これは単にスピードの違いと相手が弱かったので逃げる形になったと考えて良いと思います。

4戦前の1勝クラスのレースでは2番手からのの競馬で勝っているので控えても能力は発揮できるはずです。

ここで参考レースとして、その1勝クラスのレースを振り返ってみます。

 

スタートは2番ゲートから普通に出て2番手に控える形をとりました。

レースは良馬場の中スローPで展開され、道中は逃げたい馬がいたので2番手に控えていました。

道中は後ろから強引に逃げるために上がってきた馬がいましたが、ひるむことなく折り合いバッチリで追走できていました。

そして残り600mでは他の馬とは手応えが違い過ぎで先頭に並ぶ勢いでした。

そして最終コーナーを馬なりで回っりながら先頭に立ちました。

そして直線に入り追われると、他の馬に抜かれる気配がない走りで突き抜けて勝利しました。

 

このレースは1勝クラスなので相手のレベルが低いので勝つのは当然でした。しかし、スタートからの行き脚が早くて好位がとれる競馬のセンスが魅力的でした。

そして逃げたい馬がいると2番手に控えられる操作性の良さも合格点をあげられます。そして残り600mで既に勝ちは見えているぐらいのスピードの違いもありました。

ほぼ先頭にいて上りが一番早い脚を使っていて34.6秒という上りでした。

 

最後は気を抜いていたようにも感じられて、しかも休み明けでこの時計です。このレースはスローPで参考にしにくいですが、前走の白富士Sでは1:57.9の早い時計で勝利しています。

 

スマイルくん
スマイルくん

ちなみに昨年ポタジェが白富士Sを勝ちましたが勝ち時計は

1:59.0 でした。

 

 

例年の勝ち時計が「1:09秒台」なので今年のジャックドールの勝ち時計は評価できると思います。

スマイルくん
スマイルくん
よって、早い時計にも対応できる能力は示してくれています。

 

まとめると、

まとめ

今回ポイントにあげた「前有利の展開」を考えると

逃げても2番手でも競馬できるセンスがあって、高速決着にも対応できるジャックドールは今回の中京2000mはぴったりだと思います。

よって本命に抜擢しました。

 

 

 

広告

【競馬予想無料公開】金鯱賞2022年の競馬の本命予想!馬券の買い目発表

 

次は私の馬券の買い目を発表します。

今回は、ジャックドールは高い確率で勝利するとみています。そして負ける時は大負けするという形だと思います。

よって馬券は3連単1着固定で勝負です。

 

相手は・・・

今が絶頂期の
サンレイポケット

先行から粘りそうな
ポタジェ

やはりG1馬の力はあなどれない
レイパパレ

最内からの逃げ注意の
ショウナンバルディ

これで引退で仕上がっている
ランブリングアレー

目標は先だと思うが力はあるぞ
アカイイト

 

の6頭が相手で、合計30点買いです。

もし大幅にトリガミぽっいオッズだったら、アカイイトを消して20点でいきたいと思います。

 

広告

【競馬予想無料買い目】金鯱賞2022年の競馬予想!他の予想家さんの予想

 

次は色々な予想家さんの予想を紹介していきます。尚、YouTubeの動画なので映像と共にお楽しみ下さい。

まずはネット競馬さんのプロの予想が見れる動画です!

 

 

次もプロの予想家さんの「競馬予想SNSウマニティ」の動画です。

 

 

次は「UMAJIN Ch」チャンネルのプロの予想家さんの動画です。

 

 

広告

【競馬予想無料買い目】金鯱賞2022年の競馬予想!【まとめ】

本命は競馬界を盛り上げて欲し意味も込めて「ジャックドール」としました。

今回逃げるかわかりませんが2番手からの競馬でも能力低下は無いと考えております。

頑張っていただいて素晴らしい馬に成長して盛り上げてもらいたいです。

広告

気になる記事はこちら