色々

【アイビスSD2022年】マリアズハート・オールアットワンス・ライオンボス・オヌシナニモノ・トキメキ・ヴェントヴォーチェの追い切り診断!

アイビスSD2022年が7月31日(日)に新潟競馬場で行われます。

今回の記事は、マイラーズカップに出走する

マリアズハート
オールアットワンス
ライオンボス
オヌシナニモノ
トキメキ
ヴェントヴォーチェ

の追い切り診断をしていきます。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

 

広告

【アイビスSD2022年】マリアズハートの追い切り診断!

 

まず、マリアズハートを診断します。

美浦坂路コースの稍重の馬場で単走で追い切られました。鞍上には菊沢一樹騎手が乗り終始馬なりの追い切りでした。

調教時計は

800m 53.6
400m 25.3
200m 12.5

単走でゆったりとした走りでコーナーを回ってきました。

直線に入ると、鞍上が抑えたままで一定のリズムで走っていきました。

スマイルくん
スマイルくん
脚サバキも軽快で、身体の軸もブレることなく一直線に走っていました。

 

終始ゆったりの調教ですが、脚の運びや身体のバランスを見る限りキッチリと仕上がった印象です。

ただ評価としては、強弱をつけないといけないのでB評価までとしておきます。

 

 

【アイビスSD2022年】オールアットワンスの追い切り診断!

 

次は、オールアットワンスを診断します。

美浦Wコースの稍重の馬場で単走で追い切られました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの調教内容でした。

調教時計は

4F 53.4
3F 38.4
1F 11.1

 

先週が5ハロンで2頭併せでしっかりと調教したので、今週は4ハロンで軽めの調教でした。

ゆったりとした走りですが、柔らかい脚の送りでコーナーを回ってきました。

スマイルくん
スマイルくん
そして直線に入ると、首を上手に使い前へ前へと重心が進んでいて、推進力を生んでいました。

 

後ろ足も大きく使い、力強さがありスピード感がありました。

全体時計は遅いですが、最後は余力十分で11.1秒の時計を出しています。

身体も素軽いフットワークをしていたので仕上がっている印象です。

前走の負けはやはり仕上がりの問題だったのかもしれません。

評価はAです。

 

 

広告

【アイビスSD2022年】ライオンボスの追い切り診断!

 

次は、ライオンボスを診断します。

美浦南Pコースの良馬場で3頭併せで追い切られました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの追い切り内容でした。

調教時計は

5F 69.5
3F 39.3
1F 10.9

 

併せた相手は3歳未勝利の馬でしたが、馬なりの相手に対して最後は併入でした。3当併せの大外で先行する形でコーナーを凄くゆったりと回ってきました。

完全に格下の相手に併せる内容の調教で時計は遅かったでが、気持ち良さそうに走っている感じがしました。

併せた相手が少し行きたがっていましたが、それに併せて加速する余裕の走りでした。

スマイルくん
スマイルくん
そして最後は少しだけ手綱を緩める程度で10.9秒の早い時計を出していました。

 

ただ先週の調教が物凄く良いという走りではなかったので、今回の追い切り内容は少し軽すぎのようにも感じました。

ただ動きは良かったので評価はBです。

 

 

【アイビスSD2022年】オヌシナニモノの追い切り診断!

 

次は、オヌシナニモノを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で単走で追い切られました。 鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの内容でした。

調教時計は

800m 55.1
400m 24.5
200m 12.2

 

坂路を単走でゆったりとあがってきました。ゆったりですが前脚を大きく力強く使う走りで、元気一杯の走りでした。

スマイルくん
スマイルくん
そして体幹がしっかりしていてブレることなく一直線に走っていました。

 

坂路の最後の方では、鞍上は持ったままでしたが加速していて馬にやる気が満ちている感じに見えました。

前脚を前へ大きく送る走り方で最後まで余力十分で走り切っていました。

1000直のレースなので元気があるのは良いと思いました。

評価はAです。

 

 

広告

【アイビスSD2022年】トキメキの追い切り診断!

 

次は、トキメキを診断します。

美浦坂路コースの稍重の馬場で3頭併せで追い切られました。鞍上には助手さんが乗り最後は強めに追われていました。

調教時計は

800m 53.1
400m 25.3
200m 12.4

 

合わせた相手は古馬1勝クラスの馬でしたが、馬なりの相手に対して最後は併入でした。3頭合わせの内側でゆったりと相手を追いかけながら直線に入ってきました。

スマイルくん
スマイルくん
首と前脚を大きく使う走りでダイナミックな印象を受けました。

 

ただ走っている時に少しアンバランスで軸がしっかりしていない感じに見えました。

そして併せた相手とは手応えで少しだけ見劣っていました。

こういう走り方なのかもしれませんが、ひょっとしたら少し太いのかもしれません。

評価はBとしておきます。

 

 

【アイビスSD2022年】ヴェントヴォーチェの追い切り診断!

 

最後は、ヴェントヴォーチェを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で単走でおいきられました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なり調教内容でした。

調教時計は

800m 53.4
400m 24.1
200m 11.9

 

鞍上がガッツリと抑えながら、ゆったりと坂路を駆け上がってきました。

この馬はおそらく気持ちが入りやすい感じの走りで、走りたいという気持を全面に出している走りで元気一杯でした。

脚の回転が早く、力強い脚サバキで好印象でした。そして坂路の途中から持ったままで加速していきました。

一歩一歩がしっかりと前へ進んでいて良いフォームで走っている感じがしました。

スマイルくん
スマイルくん
体幹もしっかりしていて重戦車のようなパワフルさを感じました。

最後も余力十分で早い時計を出していて仕上がりはかなり良いとみました。

評価はAです。

 

 

広告

【アイビスSD2022年】マリアズハート・オールアットワンス・ライオンボス・オヌシナニモノ・トキメキ・ヴェントヴォーチェの追い切り診断!【まとめ】

調教の評価をまとめるとコチラです。

 

今回は皆さんかなり良い動きでしたが、強弱をつけるためにA評価は3頭とさせていただきました。

ただ、トキメキは走りが少し荒削りのように見えたので少し評価低めのBという感じに思って下さい。

さて今回の追い切りで一番のオススメの馬を上げると、

それは

ヴェントヴォーチェ です。

ヴェントヴォーチェ! なんか名前が覚えられないのは私だけでしょうか?

ちょっと名前が覚えにくいのですが、走りはかなり良く映ったのですぐに覚えました。

前回の動画でもお伝えしましたが、強い馬の走り方しているので、この馬は強いと思います。

今、ヴェントヴォーチェとあの馬で本命を悩みまくっています。

チャンピオンズカップ2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「チャンピオンズカップ2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛...
広告

気になる記事はこちら