エルムステークス

競馬予想無料公開】エルムステークス2022年の競馬の穴馬予想!ポイントは直感です!

今回の記事は、8月7日(日)に札幌競馬場で行われるエルムステークスに出走予定の馬達の中から穴馬を探して分析しました。

本命馬と違って馬券圏内に来て馬券的に魅力的な馬を探しました。

良かったら予想の参考にして下さいね

広告

【競馬予想無料公開】エルムステークス2022年の穴馬予想のポイント

 

この記事の内容を簡単に説明すると、単勝予想オッズ⑦人気以下の馬の中から馬券に絡みそうな穴馬を探すという内容です。

まず、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

 

今回はこの中の7人気以下の馬の中から1頭を穴馬として選びました。

そして穴馬に上げたポイントとしたことが一つあります。

それは、

直感

です。

これは何かというと、単なる私の直感です。

はむきち
はむきち
「えっ、直感かよ~」

と思うかもしれませんが今回は自分の直感を少し頼ってみようと思いました。

ただ、適当に選んだのではなく、十分戦えそうな能力がある馬と考えた上で穴馬指定したので、その点は宜しくお願いします。

 

【競馬予想無料公開】中京記念の穴馬予想!

 

それでは、穴馬を発表します。

それは

ロードレガリス です!

 

それでは、ロードレガリスの簡単なデータを紹介しながら、抜擢悠理由を説明していきます。

 

7歳牡馬で父がハ―ツクライ(サンデーサイレンス系)
母父がフサイチペガサス(ミスプロ系)

今回斤量が56キロですが、57キロでもOPレースを勝利しているので問題はなしです。

鞍上は富田暁騎手ですが、昨年は34勝でしたが今年は現時点で28勝と関西リーディング18位に付けて成長してきています。

スマイルくん
スマイルくん
そして、この暑い季節は若い力が頼もしいので25歳の暁君に期待です。

 

生産者はケイアイファームさんで、ロードカナロアやダノンスマッシュのなどの強い馬をたくさん生産しているので期待したいです。

●戦歴は「8-3-1-10」

JRAだけは:5-2-0-9

●札幌ダートは初

●ダート1700mは「0-0-1-1」

大井競馬 3着
プロキオンS 4着

●重賞成績は「0-1-0-3」

地方重賞 2着

 

4年前にデビューから芝を使い6連敗したあと、大井競馬を使うようになりました。

大井競馬では、①③①①着とダートでは着実に能力を発揮するようになりました。

そのあとJRAに戻り、1勝・2勝・3勝クラス、そして2年前のOPアルデバランSと4連勝しました。そこからは中央・地方と色々使っていましたが、なかなか勝てづにいました。

そして昨年2月のアルデバランSを使い見事に勝利しました。次は仁川S(L)で2着し、OPレースで15着と大敗したあと、1年もの休養に入りました。

そして前走は約1年振りの休み明けでG3プロキオンS(小倉1700m)を使い最後追い込んできての4着という結果でした。

ここでそのプロキオンSを振り返ってみます。

スタートは3番ゲートから普通に出て、中段からの競馬になりました。

レースは晴れの稍重のなかハイPで展開され、道中は16頭立ての9番手ぐらいを追走していました。

道中は少し気合いを付けないと追走できない感じでの走りでした。

そして残り400mぐらいでは進路を探しながら馬なりで最終コーナ~を回ってきました。

そして直線に入ると、外目の進路をとって追われ始めました。

しかし、最後は少し前にいた馬達に届かずの4着という結果でした。

 

このレースは最初の900mが早目のレースの流れでした。そこでロードレガリスは追走のに苦労していました。

スマイルくん
スマイルくん
まー、これは長期休養明けでの影響は少なからずあったようにも感じます。

 

そして、残り800mからペースが落ち着き始めましたが、第3コーナーぐらいから内にいたので進路を探すのに苦労している感じでした。

結局は最後の直線で外目に出して追撃していました。

そして残り600mの上りタイムは最速の脚を使っていたので、これは評価して良いと思います。

総合的にみて、位置取りの差が最後響いての4着だと思いますが、約1年振りのレースでこれだけ走れたことは凄いと思いました。

今回は叩かれての中3週なので上積みは十分あると思います。

 

心配な点は後方からの競馬をして、短い直線でどこまで届くかですが、頑張れ3着あると考えました。

よって能力は十分あるし、私の直感で楽しみたいと思い、穴馬に抜擢させていただきました。

 

広告

【競馬予想無料公開】エルムステークスの穴馬予想!【まとめ】

今回穴馬に抜擢したのが「ロードレガリス」でした。

ロードレガリスは予想オッズが7人気と人気よりですが、地方を含め6連勝でアルデバランSを勝利した能力に期待したいと思います。

今回の記事は、8月7日(日)に札幌競馬場で行われるエルムステークスに出走予定の馬達の中から穴馬を探して分析しました。

本命馬と違って馬券圏内に来て馬券的に魅力的な馬を探しました。

良かったら予想の参考にして下さいね

【見出し①】【競馬予想無料公開】エルムステークス2022年の穴馬予想のポイント

この記事の内容を簡単に説明すると、単勝予想オッズ⑦人気以下の馬の中から馬券に絡みそうな穴馬を探すという内容です。

まず、ネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

今回はこの中の7人気以下の馬の中から1頭を穴馬として選びました。

そして穴馬に上げたポイントとしたことが一つあります。

それは、

直感

です。

これは何かというと、単なる私の直感です。

「えっ、直感かよ~」と思うかもしれませんが
今回は自分の直感を少し頼ってみようと思いました。

ただ、適当に選んだのではなく、十分戦えそうな能力がある馬と考えた上で穴馬指定したので、その点は宜しくお願いします。

【見出し②】【競馬予想無料公開】中京記念の穴馬予想!

それでは、穴馬を発表します。

それは

ロードレガリス です!

それでは、ロードレガリスの簡単なデータを紹介しながら、抜擢悠理由を説明していきます。

7歳牡馬で父がハ―ツクライ(サンデーサイレンス系)
母父がフサイチペガサス(ミスプロ系)

今回斤量が56キロですが、57キロでもOPレースを勝利しているので問題はなしです。

鞍上は富田暁騎手ですが、昨年は34勝でしたが今年は現時点で28勝と関西リーディング18位に付けて成長してきています。

そして、この暑い季節は若い力が頼もしいので25歳の暁君に期待です。

生産者はケイアイファームさんで、ロードカナロアやダノンスマッシュのなどの強い馬をたくさん生産しているので期待したいです。

●戦歴は「8-3-1-10」

JRA:5-2-0-9

●札幌ダートは初

●ダート1700mは「0-0-1-1」

大井競馬 3着
プロキオンS 4着

●重賞成績は「0-1-0-3」

地方重賞 2着

4年前にデビューから芝を使い6連敗したあと、大井競馬を使うようになりました。

大井競馬では、①③①①着とダートでは着実に能力を発揮するようになりました。

そのあとJRAに戻り、1勝・2勝・3勝クラス、そして2年前のOPアルデバランSと4連勝しました。

そこからは中央・地方と色々使っていましたが、なかなか勝てづにいました。

そして昨年2月のアルデバランSを使い見事に勝利しました。

次は仁川S(L)で2着し、OPレースで15着と大敗したあと、1年もの休養に入りました。

そして前走は約1年振りの休み明けでG3プロキオンS(小倉1700m)を使い最後追い込んできての4着という結果でした。

ここでそのプロキオンSを振り返ってみます。


スタートは3番ゲートから普通に出て、中段からの競馬になりました。

レースは晴れの稍重のなかハイPで展開され、道中は16頭立ての9番手ぐらいを追走していました。

道中は少し気合いを付けないと追走できない感じでの走りでした。

そして残り400mぐらいでは進路を探しながら馬なりで最終コーナ~を回ってきました。

そして直線に入ると、外目の進路をとって追われ始めました。

しかし、最後は少し前にいた馬達に届かずの4着という結果でした。


このレースは最初の900mが早目のレースの流れでした。

そこでロードレガリスは追走のに苦労していました。

まー、これは長期休養明けでの影響は少なからずあったようにも感じます。

そして、残り800mからペースが落ち着き始めましたが、第3コーナーぐらいから内にいたので進路を探すのに苦労している感じでした。

結局は最後の直線で外目に出して追撃していました。

そして残り600mの上りタイムは最速の脚を使っていたので、これは評価して良いと思います。

総合的にみて、位置取りの差が最後響いての4着だと思いますが、
約1年振りのレースでこれだけ走れたことは凄いと思いました。

今回は叩かれての中3週なので上積みは十分あると思います。

心配な点は後方からの競馬をして、短い直線でどこまで届くかですが、頑張れ3着あると考えました。

よって能力は十分あるし、私の直感で楽しみたいと思い、穴馬に抜擢させていただきました。

【競馬予想無料公開】エルムステークスの穴馬予想!【まとめ】

今回穴馬に抜擢したのが「ロードレガリス」でした。

ロードレガリスは予想オッズが7人気と人気よりですが、地方を含め6連勝でアルデバランSを勝利した能力に期待したいと思います。

広告