色々

【秋華賞2022年】スターズオンアース・スタニングローズ・ナミュール・アートハウス・ウォーターナビレラ・プレサージュリフトの追い切り診断!

秋華賞2022年が10月16日(日)に阪神競馬場で行われます。

今回の記事は、秋華賞に出走する

スターズオンアース
スタニングローズ
ナミュール
アートハウス
ウォーターナビレラ
プレサージュリフト

の追い切り診断をしていきます。

良かったら競馬予想の参考にしてください。

 

 

広告

【秋華賞2022年】スターズオンアースの追い切り診断!

 

まず、スターズオンアースを診断します。

美浦Wコースの良馬場で2頭併せで追い切られました。鞍上にはルメール騎手が乗り終始馬なり調教でした。

調教時計は

5F 66.3
3F 36.9
1F 11.6

併せた相手は古馬3勝クラスの馬でしたが、強めの相手に対して最後は1馬身ぐらいの先着でした。

落ち着いた雰囲気でゆったりとコーナーを回ってきました。

脚サバキは柔らかくて軽快で、フットワークも素軽かったです。
最初はゆっりと走っていましたが、途中で鞍上の手綱が少し緩むと、すぐに反応していました。

そして、あっという間に相手を抜かしていきました。

この一瞬のギアチェンジはかなり調子が良い証拠だと思います。
休み明けの心配はいらないと思います。

評価はAです。

 

 

【秋華賞2022年】スタニングローズの追い切り診断!

 

次は、スタニングローズを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で単走追い切られました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの内容でした。

調教時計は

800m 53.0
400m 24.7
200m 11.9

単走で鞍上がガッチリ手綱を抑えていたので、ゆっくりと坂路を駆け上がってきました。

脚の使い方もキビキビとしっかりとした回転でキレを感じました。

フットワークも素軽い動きで元気一杯の動きに見えました。

そして一直線にブレなく坂路を走っていました。

最後まで馬なりでしたが、しっかりと伸びていて余力も十分感じられる走りでした。

かなり良い状態だと思いました。

評価はAです。

 

 

広告

【秋華賞2022年】ナミュールの追い切り診断!

 

次は、ナミュールを診断します。

栗東坂路コースの良馬場で単走追い切られました。鞍上には助手さんが乗り最後は強めに追われました。

調教時計は

800m 54.1
400m 24.5
200m 11.9

こちらも単走で凄くゆったりと坂路を駆け上がってきました。

フットワークがかなり素軽くて、リズミカルに走っていました。
首も上手に使っていて、身体全体で走っている感じでした。

脚サバキもかなり軽快で、調子がいいのがわかります。

そして最後少し追われましたが、スッと加速して脚の回転が早くなっていました。

そしてブレなく最後まで加速していて身体の芯までできている感じでした。

成長を感じられる内容だったと思います。

評価はAです。

 

【秋華賞2022年】アートハウスの追い切り診断!

 

次は、アートハウスを診断します。

栗東CWコースの良馬場で単走追い切られました。鞍上には調教師さんが乗り終始馬なりの調教内容でした。

調教時計は

6F 83.6
3F 37.5
1F 11.8

単走で鞍上がガッツリと抑えて、ゆっくりとコーナーを回ってきました。

なめらかな脚の動かし方で、前脚を無駄なく前方に出していて良いフォームだと思いました。

体幹もしっかりしていて身体は出来上がっています。

鞍上がずっと抑えていましたが、折り合いも問題なく闘志を全面にだしていました。

ただ最後の最後に、鞍上の手が少し緩んでいましたが、最後もう少し闘争心があったら最高だったと思います。

仕上がりは良いですが、評価の強弱をつけるためにB評価にしておきます。

 

 

広告

【秋華賞2022年】ウォーターナビレラの追い切り診断!

 

次は、ウォーターナビレラを診断します。

栗東CWコースの良馬場で3頭併せ追い切られました。鞍上には調教師さんがのり終始馬なりの追い切りでした。

調教時計は

4F 51.0
3F 36.7
1F 11.9

併せた相手は2歳未勝利の馬でしたが、馬なりの相手に対して最後は1馬身ぐらいの先着でした。

3頭併せの最内で追いかける形でゆったりとコーナーを回ってきました。

脚の出方も動きもしっかりしていて素軽さもありました。

重心が安定していて、まったくブレのない走りで良かったと思います。

ただ、最後少しだけ気合をつけられましたが、反応せずに後ろにいたパートナ~に追いつかれそうでした。

全体に動きは良かったので、最後は少し気を抜いたのかもしれませんね。

評価はBとしておきます。

 

 

 

【秋華賞2022年】プレサージュリフトの追い切り診断!

 

最後は、プレサージュリフトを診断します。

美浦Wコースの良馬場で3頭併せ追い切られました。鞍上には助手さんが乗り終始馬なりの追い切り内容でした。

調教時計は

5F 70.6
3F 40.1
1F 12.1

併せた相手は古馬オープン馬でしたが、馬なりの相手に対して最後は併入でした。

5ハロン70.6秒とかなりゆっくりの調教でした。

3頭併せの真ん中で相手に併せながらコーナーを回ってきました。
そして直線に入ると、少し馬が抜かしてやる~という気持を見せている感じがしました。

しかし、相手に併せるため鞍上はガッツリと手綱を抑えていました。

遅めの時計ということもありますが、馬は闘志むき出しで良かったと思います。

動きもキレッキレの動きをしていて元気一杯でした。

仕上がりは文句ないと思います。

評価はAです。

 

広告

【秋華賞2022年】スターズオンアース・スタニングローズ・ナミュール・アートハウス・ウォーターナビレラ・プレサージュリフトの追い切り診断!【まとめ】

調教の評価をまとめるとコチラです。

大変もうしわけないのですがA評価が4頭も出てしまいました。

正直、皆さんかなりよい動きでした。

よってA評価が4頭になりました。

ただ、これでは面白くないので、この4頭でBEST3という形で発表したいと思います。

第3位 スタニングローズ

元気バリバリの動きでした

第2位 スターズオンアース

落ち着きと反応の良さはピカ一でした

第1位 ナミュール

最後は少し追われましたが、そこからの動きがキレッキレでした。

身体も軽く感じられたので、休み明けの心配はないし、成長していると思いました。

これはスターズオンアースとの闘いが楽しみです。

チャンピオンズカップ2022年の競馬予想の目次この記事は今週のJRA重賞レースの「チャンピオンズカップ2022年」に出走予定の馬達の記事をまとめた記事です。 目次から各項目に飛...
広告

気になる記事はこちら