競馬

フェブラリーステークス【2021年】競馬予想!1週前追い切り診断:オーヴェルニュ!勢い一番の馬登場

2月21日(日)に東京競馬場で開催されるフェブラリーステークス2021年に出走するオーベルニュの1週前の追い切り診断をしていきます。

只今、3連勝中で勢いは一番ですね!

仕上がりしだいでは一発が怖いです。

それでは診断していきますので、良かったらお楽しみ下さい。

 

広告

フェブラリーステークス【2021年】競馬予想!1週前追い切り診断:オーヴェルニュ!

 

それでは、オーヴェルニュを診断します。

栗東坂路 良馬場で単走で追い切られました。

鞍上には助手さんが乗り、最後は強めの調教でした。

 

調教時計

800m 54.8
400m 25.1
200m 12.7

という時計でした。

 

足さばきが軽快で素軽いフットワークで好印象でした。

元気一杯の走りで調子の良さがうかがえました。

本追い切りで完璧に仕上がりそうな走りでした。

評価はAです。

 

広告

フェブラリーステークス【2021年】1週前追い切り診断:オーヴェルニュ陣営のコメントは?

 

次は東海Sのレース後の川田騎手のコメントを紹介します。

「乗るのが久しぶりになりましたが、良い競馬が続いていたので、どういう変化があるかと思い競馬に臨みました。ずっと流れが速いですし、手応え良く追走していたので、我慢するよりも進んで行く方が楽だと考えました。勝ちに行こうという競馬をしたらああいう形になりました。

どうしても前の方で競馬をしないと苦しいのが今の馬場状態なので、しっかりと全体で競馬をしていくつもりで乗りました。大きな変化はありませんでしたが、能力は高いです。コントロールは難しい馬だったので条件が上がる方がペース自体我慢するよりも前で進んで行く時間が長くなるので、この馬にとってはその分競馬がしやすくなるかなと思います」

 

 

次は、西村真幸調教師のコメントを紹介します。

「行く馬はいて前も止まらないので、それを見ながら好位から運ぶのが良いだろうという競馬で作戦通りでした。雨が降っても不安はありませんでした。

兄のヴォージュも含めて晩成ですね。以前川田騎手が乗ってから感じていた我慢させるという課題をクリアしてきました。ここ2戦折り合いをつけて終いを伸ばすような競馬をしたことで、川田騎手の乗り方が合ったのでしょう。最近は輸送しても体重が減らなくなりました」

 

 

広告

フェブラリーステークス【2021年】1週前追い切り診断:オーヴェルニュのSNSの反応は?

 

なみちゃん
なみちゃん
絶対オーヴェルニゅだと思うのに騎手がいない
ゾロ
ゾロ
1番人気はルメールにくれてやる!
こっちが狙っているのは1着だけだからね(*^-^*)
わんこ
わんこ
マイルは少し短いか?
騎手は誰?
デムーロか内田かな?

 

フェブラリーステークス【2021年】競馬予想!1週前追い切り診断:オーヴェルニュ!勢い一番の馬登場【まとめ】

1週前追い切りは凄く動きが良かったので勢いを感じます。

3連勝中で成長まっさかりのオーヴェルニュ君

距離がマイルになり心配ですが、勢いがあるので、こういう馬はクリアしちゃいそうですね。

広告

気になる記事はこちら