競馬

フェブラリーステークス2021年【競馬予想】過去10年のデータ分析!

2月21日(日)に行われるフェブラリーステークスの過去10年のデータを分析してみました。

今回分析したデータは

人気データ
脚質データ
年齢データ
枠番データ
前走レースデータ
斤量データ

の6つのデータです。

良かったら競馬予想の参考にして下さい。

 

広告

フェブラリーステークス2021年【競馬予想】人気別データ分析

 

まず人気別データを分析します。

①人気が勝率40%で複勝率が80%とかなり優秀です。

他は②③人気がだいたい同じぐらいで続いています。

⑥人気以下で勝利した馬を調べてみましたが⑯⑦人気が勝利していました。

そして過去10年で3着以内に入った馬30頭の人気を調べましたが二桁人気が2頭いました。

それはケイティブレイブとコパノリッキーでした。

この2頭は地方G1を勝利している実績馬でしたが人気が落ちていた点が共通していました。

よって、基本的に二桁人気はいらないとみていいでしょう。

ここでネット競馬さんの単勝予想オッズを見てみます。

①人気 カフェファラオ
②人気 レッドルゼル
③人気 サンライズノヴァ
④人気 アルクトス

③④人気は変化しそうなので2頭をあげておきます。

この4頭の中から好走馬が出る確率は高くなっています。

 

 

広告

フェブラリーステークス2021年【競馬予想】脚質別データ分析

 

次は、脚質別データを分析します。

逃げ馬が2頭勝利していますが、トランセンドとインティでした。

トランセンドはJCダートを勝利し、フェブラリーSを勝利しG1連勝しました。

インティも6連勝中でフェブラリーSを勝利していました。

共通点は波に乗っていた時期に勝利したということです。

逃げ馬は前走重賞で勝利して波に乗っている馬を狙うのが基本です。

しかし、今回は勢いのある逃げ馬がいませんでした。

次に良いデータはわずかな差ですが先行馬が良い数字です。

ただ②③着には差し馬はおさえておきたいデータです。

先行しそうな有力馬

アルクトス
オーヴェルニュ

には注意が必要です。

 

広告

フェブラリーステークス2021年【競馬予想】年齢別データ分析

 

次は年齢別データを分析します。

全体的に考えると、5歳馬が良い数字になっています。

今回出走予定の5歳馬を見ると

オーヴェルニュ
タイサイ
ヘリオス
ミューチャリー
レッドルゼル
ロードグラディオ
ワイドファラオ

の7頭には良いデータです。

 

 

広告

フェブラリーステークス2021年【競馬予想】枠番別データ分析

 

次は枠番別データを分析します。

勝率・連対率を一緒に考えると、7枠が良い数字になっています。

全体的に考えると、6.7.8枠狙いで良いというデータです。

迷ったら外枠を狙ってみたいですね。

尚、まだ枠番は発表されてないのですいません!

 

 

広告

フェブラリーステークス2021年【競馬予想】前走レースデータ分析

 

次は前走使ったレースデータです。

色がついている部分が一番良いデータです。

30頭中で8頭の好走馬を出している根岸S組が有利なデータです。

しかも根岸Sで3着以内だった馬がフェブラリーSで好走するデータとなっています。

今年の根岸S組で3着以内の馬をあげると

レッドルゼル
ワンダーリーデル

の2頭です。

しかし4着のアルクトスは3着のタイムフライヤーにクビ差だったので、おまけして合格としておきます。

よって

レッドルゼル
ワンダーリーデル
アルクトス

の3頭には良いデータです。

 

 

広告

フェブラリーステークス2021年【競馬予想】馬体重のデータ

 

最後に馬体重のデータを分析します。

過去10年で好走した馬達の馬体重を見ると、なんとほとんど500kg以上の馬達でした。

表の色がついてない馬達が500kg以上ですが、30頭中23頭もいました。

よって500kg以上のデカい馬を狙うと良いデータになっています。

出走予定馬を見ると11頭該当馬がいました。

一杯いるので名前は言いませんが、狙うならデカい馬という結論です。

 

 

広告

フェブラリーステークス2021年【競馬予想】のSNSの反応は?

 

にゃんこ
にゃんこ
オッス、脚質はしんぺぇだがオラやっぱしサンレエズノヴァで良いと思う。
ぜってぇ買い目に入れてくれよな!
わんこ
わんこ
ワイドファラオ、サンライズノヴァ、レッドルゼルのBOX
りょうま
りょうま
砂の女王ホクトベガ、世紀末覇者ラオウ、南斗六星拳、南斗最後の将のファイナルアンサー!
2/21(日)フェブラリーS
◎アルクトス
○ワンダーリーデル
▲サンライズノヴァ

 

フェブラリーステークス2021年【競馬予想】過去10年のデータ分析!【まとめ】

 

今回のデータ分析でオススメの馬を1頭あげると

それは

「アルクトス」です。

 

前走の根岸Sは59キロを背負って4着でした。

しかも勝ったレッドルゼルは56キロで、タイム差が0.2秒差でした。

これを考えると負けて強しのイメージですね。

本番が楽しみです。

広告

気になる記事はこちら