色々

シルクロードステークス2022年のナランフレグを分析!安定の差脚は魅力的

今回の記事はシルクロードステース2022年に出走予定のナランフレグ を分析していきます。

そして本命候補としてピックアップできるかを考えていきます。

良かったら予想の参考にしてください。

 

広告

シルクロードステークス2022年のナランフレグを分析

 

それではナランフレグを分析します。

6歳牡馬なので能力低下があるかもしれません!血統は

父がゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)
母父がブライアンズタイム(ロベルト系)

 

今回斤量が56キロですが、背負いなれているので大丈夫です。

鞍上は丸田恭介Jですが・・・

スマイルくん
スマイルくん
一番多くこの馬に騎乗しているのでクセは掴んでいます

 

生産者は坂戸さんですが、重賞勝ち馬は出したことはないです。

●戦歴は「5-4-2-15」

●中京芝は「1-2-0-1」で
3勝クラスの1200m戦を勝利しています。

●芝1200mは「4-3-1-8」で
得意の距離です。

●重賞成績は「0-0-1-2」で
2年前のシルクロードS(京都コース)で3着が最高着順です。

 

昨年1月の淀短距離S(L)で2着したあと、春雷S(L)で6着、鞍馬S(OP)2着しました。

そして、札幌のOPレースで4着したあと、1400m戦の朱鷺S(L)で10着に敗れました。

続くG2セントウルSでも10着と大敗し、オパールS(L)で2着しました。

そして前走のオープンレースでは2着のレジェ―ロにクビ差ですが勝利しました。

スマイルくん
スマイルくん
前走と前々走は相手は弱かったですが、良く追い込んできたな、というレース振りで好印象でした。

 

ここで能力を把握するために、3走前のセントウルSを振り返ってみます。

ちなみにレシステンシアが勝ったレースですが

4着 ジャンダルム
5着 カレンモエ
6着 シャインガーネット

と今回登録している馬がたくさんいたレースでした。

 

スタートは13番ゲートから普通に出て、後方からの競馬になりました。

レースは良馬場の中ハイペースで展開され、道中は17頭立ての15番手を追走していました。

道中は後方待機策で折り合いバッチリでじっとしていました。

そして最終コーナーでもまだ後方にいて回ってきました。

直線では外から猛追撃し、上りが3番目に早い脚を使いましたが、10着が精一杯でした。

 

このレースで感じたことは、最初は4着だったジャンダルムとだいたい同じ位置だったのに残り600mでは先に行かれていたことです。

スマイルくん
スマイルくん
これは手応えの差が出ていてナランフレグはついていけてないように見えました。

 

そして最後の直線では、ジャンダルムに離された上に後方のタイセイビジョンにも抜かされていまいた。

これを考えるとジャンダルムとの能力差はハッキリしている感じです。

 

よって本命におせるほどの能力はないと見ています。

 

ただ、この相手で斤量が56キロということと、外差しの決まる馬場傾向なので3着は十分あってもおかしくない馬だと感じ

 

広告

シルクロードステークス2022年のナランフレグに対する皆のコメント

 

まず、ナランフレグの掲示板に投稿されたコメントを見てみます。

はむきち
はむきち
丸田くん、出しすぎず後ろすぎず中団後方より前目の競馬で頼むぞ… 4角10番手らへんならやれるぞ!!!
豪脚で坂を駆け上がって他馬をぶち抜いていく姿を見せてくれよ!!!!!
にゃん
にゃん
ホープフル見てから凄い応援している騎手
タイトル取って名前売って欲しい
少し外目の枠が当たりますように
わんこ
わんこ
丸田騎手!脚質は違いますが、ラーグルフの時のように感動を送って下さい!

 

 

次はTwitterの投稿を紹介します。

スマイルくん
スマイルくん
コメントを見ていいると丸田恭介騎手を応援する人が多くいました。 凄く人気のある騎手なんだな~と思いました。 今週、丸太君に注目してみたいと思います。

 

広告

シルクロードステークス2022年のナランフレグを分析【まとめ】

今回中京芝は外差しが決まり始めているので差し馬は有利な展開になりそうです。

そしてナランフレグの差足は安定しているので展開がハマれば馬券圏内は来そうです。

ただし、同じ脚質のジャンダルムには能力で劣っているとみているので

本命にはおせなちのが結論です。

シルクロードステークス2022年の有力馬分析①!カレンモエとメイケイエールとビアンフェ今回の記事はシルクロードステース2022年に出走予定の有力馬分析パート①を紹介していきます。 各馬を分析して本命候補としてピックア...
シルクロードステークス2022年のジャンダルムを分析!末脚は鬼の切れ味今回の記事はシルクロードステース2022年に出走予定のジャンダルムを分析していきます。 そして本命候補としてピックアップできるかを...
シルクロードステークス2022年のエーポスを分析!隠れた実力馬の可能性が!今回の記事はシルクロードステース2022年に出走予定のエーポスを分析していきます。 そして本命候補としてピックアップできるかを考え...
広告

気になる記事はこちら