色々

【競馬予想無料公開】金鯱賞2022年のポタジェを分析!

今回の記事は金鯱賞2022年に出走予定のポタジェを分析していきます。

そして本命候補としてピックアップできるかを考えていきます。

良かったら予想の参考にしてください。

 

広告

【競馬予想無料公開】金鯱賞2022年のポタジェを分析

 

それでは、ポタジェを分析します。

5歳牡馬で父がディープインパクト
母父がオウサムアゲイン(ヴァイスリージェント系)

 

スマイルくん
スマイルくん
父がマンハッタンカフェと違いますが、姉にルージュバックがいます。

 

今回斤量が56キロですが、今まで55キロ以下でしか勝ったことがないです。でも重賞レースに出るようになって56キロを背負うようになったの参考までにしたいと思います。

鞍上は吉田隼人騎手ですが、今回が初騎乗です。

生産者はノーザンファームです。

戦歴は「5-4-2-2」

中京芝は「0-0-1-0」で

昨年の金鯱賞で3着があります。

芝2000mは「4-4-1-1」で

一昨年の夏に①②③勝クラスと白富士S(L)と4連勝しています

重賞成績は「0-1-2-2」で

昨年の新潟大賞典でサンレイポケットにクビ差の2着があります。

 

 

先ほども紹介しましたが、一昨年の7月に①②③勝クラス、白富士Sと4連勝しました。続く昨年の金鯱賞では重馬場で3着と健闘しました。

続く新潟大賞典ではクビ差の2着と惜しい結果となり、続く毎日王冠でも3着と好走していました。そして初のG1挑戦で天皇賞秋を使い6着と健闘しました。

天皇賞後は休養に入っていましたが、休み明けで今年1月のAJCCを使い5着という結果でした。

ここでそのAJCCを振り返ってみ秋の好走が本物なのかを考えてみたいと思います。

スタートは6番ゲートから普通に出て中団の位置をとりました。

レースは良馬場のなかスローPで展開され、道中は14頭立ての7番手ぐらいを追走していました。

道中は折り合いバッチリで追走できていました。

そして残り600mぐらいから追われ始めましたが、最終コーナーで前が窮屈なところがありスムーズさを欠いてた感じでした。

直線に入ると、この馬なりには伸びてはいましたが、ジリジリ伸びての5着が精一杯でした。

 

このレースは残り600mからの位置取りの差が響いた感じがしました。最終コーナーでもう少し前に行きたかった感じですが、前が詰まっていたので直線での勝負になりました。

スマイルくん
スマイルくん
結局はスローの瞬発力勝負になったので、瞬発力のないポタジェには厳しレースになった感じです。

 

そして中山のコーナーリングを見る限り中山コースも好きではなさそうです。今回は前走より調教も良くなっているし、馬体も筋肉に張りが出ていました。

AJCCを叩かれて上積みしかないと思います。今回⑤人気想定と人気を落としているので、3連系馬券で美味しい存在になると思っています。

ただ、開幕週の良い芝の状態では勝ちきるイメージが湧かない馬です。

よって、本命候補にはあげられなくて馬券の相手にはぜひ入れておきたい一頭だと思います。

 

 

広告

【競馬予想無料公開】金鯱賞2022年のポタジェを分析!【まとめ】

ポタジェは前走のAJCCの時より上積みがあることは間違いないです。

しかし、どうも勝ちきるイメージがわかないです。

馬券の相手が妥当だと感じました。

よって本命候補には推しませんでした。

【競馬予想無料公開】金鯱賞2022年のジャックドールを分析!今回の記事は金鯱賞2022年に出走予定のジャックドールを分析していきます。 そして本命候補としてピックアップできるかを考えていきま...
【競馬予想無料公開】金鯱賞2022年のレイパパレを分析!今回の記事は金鯱賞2022年に出走予定のレイパパレを分析していきます。 そして本命候補としてピックアップできるかを考えていきます。...
【競馬予想無料公開】金鯱賞2022年のサンレイポケットを分析!今回の記事は金鯱賞2022年に出走予定のサンレイポケットを分析していきます。 そして本命候補としてピックアップできるかを考えていき...
広告

気になる記事はこちら