ニュース

ポッキーの名前の由来と歴代パッケージ!名前の付け方が凄い!

11月11日は「ポッキー&プリッツの日」とうことをご存知でしたか?

平成11年の11月11日に日本記念日協会の認定を受けましたそうです。

しかし、日本記念日協会という組織があるのにもビックリしましたね!

今回は、昔から大人気の「ポッキー」の名前の由来と懐かしい歴代商品のパッケージを紹介します。

昔からのポッキーファンの方達は楽しんで行ってくださいね。

 

広告

ポッキーの名前の由来は?名前のつけかたが凄い!

グリコポッキーの広告出典:グリコ

 

ポッキーの初代はいつから発売されたか知っていますか?

なんと1966年(昭和41年)に発売されました。

50年以上もつづいている大人気商品なんですね。

それでは、なぜ「ポッキー」という名前になったかを探っていきたいと思います。

 

「最初、テストセールという形で地域を限定して発売していましたが、その時は、てくてく歩いて食べられるということで『チョコテック』という名前でした。

ところが、この名前はすでに第三者が商標登録しているということがわかり、新しい名前を考える必要が生じました」

「もともとグリコがプリッツのテレビCMでカリカリ、カリポリという音を音楽に入れたり、アーモンドチョコレートで食べる時にカリっというアーモンドをかみ砕く効果音を入れたりしていて、すごく人気が出ていました。

食べる音を商品名に入れるのは前からヒットしていました。『チョコテック』という名前で販売している時の店頭の販促物にも『ポッキン、ポッキン新型のチョコ』というキャッチフレーズを使っていました。

食べる時にポッキンと折れる音がありますが、それを商品名に入れることで、板チョコにはないような軽快なイメージにしようと『ポッキーチョコレート』という名前になりました」

(引用: RadiChubu)

なんと「ポッキン」から「ポッキー」へと変化したのですね。

たしかに「ポッキン」という名前だったら、現代まで売れなかったような気がします。

名前を考えた人はグッドなセンスをお持ちですね。

そして、ポッキーが開発された時代いは板チョコが主流だったようで、棒型のチョコはポッキーが世界初でした。

開発者さん! 凄い!

 

それでは、初代のポッキーはどんなイメージだったのかが気になっちゃいますね!

次で歴代ポッキーを紹介しちゃいます。

 

広告

ポッキーの歴代パッケージはどんなの?

グリコポッキー広告出典:グリコ

 

それでは気になる初代のポッキーはどんなパッケージだったかを
ご覧ください。

初代は1966年に発売されました。

初代ポッキーパッケージ出典:グリコ

 

白色がベースでおしゃれなイメージですね。

 

続いては、1974年発売の2代目です。

2代目ポッキーパッケージ出典:グリコ

 

なんかクラシックという感じがします。

ちなみに私のなじみ深いのがこれでした!

 

次は1981年に発売された3代目です。

3代目ポッキーパッケージ出典:グリコ

 

これは、旅のおともにポッキーをというコンセプトで観光地の写真をのせているようでした。

 

続いては1998年に発売の4代目です。

4代目ポッキーパッケージ出典:グリコ

 

白い波線と「Super Snack」という文字がオシャレです。

 

最後は2015年から売っているある5代目です。

5代目ポッキーパッケージ出典:グリコ

 

なんか質素になったような気が・・・・でもポッキーの写真が存在感をより出しているような気がします。

ここでおまけとして、ポッキーの現時点での一番新しいCMを紹介しちゃいます

 

皆で楽しく「ポッキータイム」って感じで、楽しそうですよね!

それでは、ポッキーの日についてSNSでの皆のツイートを次で紹介していきます」

 

広告

ポッキーの名前の由来と歴代パッケージ!SNSの反応は?

グリコポッキー広告出典:グリコ

 

 

多くの人が「ポッキーの日」があるのを知っていたのですね!

それにしてもガッキーは可愛かったですね。

 

広告

ポッキーの名前の由来と歴代パッケージ!名前の付け方が凄い!【まとめ】

すでに発売から50年以上がたった「ポッキー」ですが、現代でもいまだに大人気です。

たしかにポッキーは美味しいと思います!

そして何より誰もが通ってきた道! ポッキーゲームも思い出しちゃいますね。

ポッキーには色々な思い出が詰まってます!

ありがとう!  ポッキー!

広告

気になる記事はこちら